過緊張が原因の症状例

北九州周辺で自律神経症状にお悩みの方へ

はじめまして。『無痛整体陽だまり堂』院長の川嵜春陽です。

当院は、不眠、頭痛、めまい、耳鳴り、パニック発作、生理痛、産後うつ、更年期障害などの、自律神経に関するお悩みを専門としています。

薬や注射などの一時的な対症療法ではなく、原因から改善し、根本的に解決することを目的としています。

平均で約3ヶ月ほど、10回前後の通院で、無事に解決される方が多いです。
(※不調の期間や重症度にもより個人差はあります。)

次のような目的でお越しの方は、当院の方針とは合いませんのでお断りしております。病院などへ行き、薬や注射などで対応されることをお勧めします。

  • 一時しのぎでも良いから症状をすぐに抑えて欲しい方
  • 長年の悩みを数回の施術で解消して欲しい方
  • マッサージをして欲しい方

しかし、あなたが以下の3項目のうち、1つでも当てはまるならば、当院はあなたの為にあります。

その際は、是非このページを最後までご覧ください。
きっと新たな気づきがあると思います。

なぜなら当院は一般的な整体院とは全く異なるからです。

 どのような不調ですか?

不眠や頭痛、パニック症状、めまい、耳鳴り、倦怠感など、自律神経不調不定愁訴がある。

漠然とした不安感やうつ状態、イライラなど精神的に不安定だと感じる。

集中力が続かない。やる気が元気が出ない。疲れがとれず、慢性的な倦怠感がある。

首や肩の慢性的なコリ、腰や背中にハリがある。腰痛、痛み、シビレや違和感がある。

 どのようなことでお悩みですか?

☑何軒もの病院で検査をしたが異常無し。しかし不調を感じている。

☑薬で一時的には症状をおさえてはいる。しかしすぐに再発する

☑この辛さを誰も理解してくれない

☑何が原因でどうすれば良いのかがわからない

 こだわりとは何ですか?

☑対処療法ではなく、根本的に解決したい

☑薬に頼るのではなく、自然に解決したい

☑「どうすれば改善するのか」、「どうしてそうなったのか」が具体的に知りたい

上記のいずれかに当てはまる方には、当院がお役に立てると思います!

陽だまり堂の概要

当院についてご説明をいたします。

目的

一時的な対処ではなく、根本的に解決することを目的としています。

※症状等により個人差はありますが、平均3ケ月、約10回の通院で無事に解決される方が多いです。

対応
  1. 自律神経の調整に適した非常に優しく自然な整体施術により、自らの意志ではコントロールできない身体の奥底の筋肉の過緊張がゆるみます。
  2. ゆるんだことによって、それまでカチコチな筋肉によって圧迫されていた神経、血管や内臓などが解放されることにより、症状が改善されて行きます。
  3. 改善された良い状態を維持し続けられるように、日常生活におけるアドバイスもいたします。
当院の施術の特徴

揉んだり、押したり、叩くなどの強い刺激は一切ございません。もちろんですが、ボキボキ、バキバキすることは一切ありません。

具体的には、

  • ゆらゆら揺らす
  • そっと触れる
  • ほんのり引っ張る

これらを組み合わせた極めて優しくソフトな施術のため、安心です。

※ご来院の際には、わたくし川嵜が責任を持って最後まで対応いたします。

ここまでで当院の概要をご説明いたしましたが、おそらくあなたは

「病院へ行っても良くならないのに、何故整体院で解決するのだろう?」「無痛整体って何?」「整体って自律神経の悩みまで解決できるの?」という不安があるかと思いますので解説いたします。

そのようなご不安にお答えすべく、詳細はこのページに詳しく解説しております。またその際には、メリットだけでなくデメリットについても、きちんとお伝えしています。

続きを是非ご覧ください。そのうえで自由にご判断いただければと思います。当院に来院されるかどうかはともかく、お悩みのあなたに何かしらのヒントを提供できれば幸いです。

自律神経とは

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、シーソーのようにバランスをとりながら働いています。

交感神経は、心拍数を上げたり血管を収縮させたりして体を活動的にする働きを持ちます。副交感神経は、心拍数を下げ血管を拡張させたりして体をリラックスさせる働きを司っています。

運動機能などに関わっている体性神経と違い、自律神経は「今から胃を動かして消化するぞ!」などと思っても、自分の意思では自由にコントロールすることはできません。

自律神経

「自律神経の不調」と言うと、精神的な疾患だとイメージされることが多いです。うつ、不安症、イライラ、情緒不安定、倦怠感などです。

しかし、不眠、動悸、めまい、耳鳴り、冷え、便秘、頭痛、疲労感、足のむくみなど、身体面の症状も自律神経の不調が関係しています。

そもそも自律神経とは、「無意識に当たり前にできている働き」(呼吸、心臓の拍動、体温調節、内臓の働き、見る・聞くなど)のことです。

つまり「自律神経の不調」とは、本来なら当たり前にできるはずの心身の調整ができていない状態のことを言います。

 

自律神経の不調

病院で「原因不明」でも諦めないで

自律神経の不調は、検査をしても「異常無し」または「不明」で終わることが多いです。
このことから「一生付き合っていくしかないのか」と、絶望を感じる方も多いです。

ですが、まずはご安心ください。

「原因不明」というのは、「西洋医学では分からない」ということに過ぎません。
実際に、異常がないわけがないのです。
当院では多くの場合、身体にしっかりと原因があると考えています。
詳細は後述します。

自律神経失調症に特効薬はありせん。薬物療法もあくまで症状を和らげる対処法でしかなく、治す薬は存在しません。手術で完治するものでもありません

一時しのぎではなく、解決がゴールです!

「対処」と「解決」の違いです。

対処と解決

当院では、一時しのぎではなく、根本的に解決することを目的とします。
「解決」とは一時しのぎではなく、「良い状態があなたにとって当たり前になる」ことです。
また、「一時的に体調を崩しても、自然に回復する状態」です。

その為に、原因から改善することを大切にします。
自律神経の不調に限らず、あらゆる病気や不調は「結果」です。
「結果」には必ず「原因」があります。

一般的に「治療」と言われるものは、「結果」のみを取り除こうとしている事が多いと思います。

  • 消炎鎮痛剤で痛みを取る
  • 精神薬で落ち込んだ気分や不安感を取り除く
  • マッサージで強引にコリをほぐす
    などなど。

これらは、不調という「結果」を変えていますよね。
その為、一時的には、心身の状態は変わるでしょう。
「結果」を変えるので、効果を感じるスピードも早いです。

一時対処

しかし、

  • 何故「痛むのか?」
  • 何故「気分が落ち込んだり、精神状態が不安定なのか?」
  • 何故「肩が凝るのか?」

という原因にまではアプローチされていません。
症状はあくまで結果であり、犯人ではありません!
その「原因」が変わらなければ、一時的に「結果」を抑えることができたとしても、犯人である原因が残る限り再発してしまいます。
ゆえに、一時しのぎではなく根本的に解決するには、結果ではなく原因からの改善が必須となります。

対処と解決

では「その原因とは一体何なのでしょうか?」

自律神経のお悩みの原因は意外にも!?筋肉が関係している

過剰な緊張(過緊張)とは、自分では力を抜いているつもりでも、無意識に力み続けてしまっている状態です。

過緊張状態がクセとなってしまうと、休むべき時に休めない(ゆるむ)ことが出来なくなります。

このような状態である事が非常に多いです。

  • 無意識に喰いしばったりしていませんか?
  • 首や背中が常に張っていたりしていませんか?
  • 寝ているのにうまくゆるめられていないのではないでしょうか?
  • 家でくつろいでいるつもりでも、何故か肩に力が入っていたりしていませんか?

このような状態は、無意識に行っている緊張のため、自覚の無い人もいます。
しかし実際にはめちゃくちゃ緊張しているという事も良くあります。(検査でわかります)

過緊張が一番わかりやすいのは、「コリ」です。

肩コリや首コリも過緊張の一つです。
自律神経と肩コリが関係あるの?・・・と思われるかもしれませんが、特に首コリと自律神経は非常に深い関係があるのです。

「夏なのに体が冷える」「肩がコリが辛い」「足のむくみが取れない」・・・などなど、
そんな不調の鍵を握っているのは【自律神経】なのです。
自律神経は、血行や代謝、体温調節など体のさまざまな働きをコントロールしています。
しかも自らの意思では自律神経はコントロールできません
それが乱れてしまうと、血行が悪くなり、冷えや肩こり、むくみなど、体のあちこちに不調が起こってきます。

コリ以外では「姿勢」もわかりやすいです。

緊張している筋肉が、体を前に引っ張る事で猫背になります。
身体の緊張させゆるめば自然に正しい姿勢に戻ります。